FC2ブログ
アニメ・ゲーム・ドラマ他 音楽系二次創作が基本のページ                ①耳コピMIDI制作 ②UTAUボカロ打込 ③MAD制作 ④TV・PCゲーム遊んでみた他
2019年11月09日 (土) | 編集 |
いまだマイブーム継続中の目損異国。
結構な長編アニメだから好きなシーン探すの大変なんで、前半から中盤くらいまでの所を少しだけまとめてみた動画。※ロードに多少時間かかるかも

本来はもっとコメ‥いうよか「笑笑マーク→「www」」記載したい箇所多数あったんだけど‥あまり多すぎてもどことなく動画としてウザいかな‥思ったもので控え目に書いたw。

特に五代君のドモリというか‥「か、か、か、管理人さーーん!!」の「か、か、か‥」が妙に面白いのよねーwww。
五代君のばあちゃんもそこんとこしっかりマネしてるのが超ウケるけどなw。

あと妄想シーンも多数w

いうかほんと五代君って超がつく変な人・怪しい人だよねww。
しょっ中妄想で電柱頭ぶつけるし、三鷹さんのテニススクールの金網にへばりついてるし、、大晦日に響子さん襲おうとしたし‥困笑。

まあ大晦日のは未遂に終わったからよかったものの、五代君に「度胸があったら」むしろバッドエンドになってたのは確実だからなあw。
←これ考えると人生なにが良いのか悪いのかちとわからんとこあるけどw。

あと個人的に犬の惣一郎さんが好きなのでそれもw。

いうか惣一郎さん超可愛い思う人って日本国内にどんくらいいるんだろうなww。
自分も響子さん同様にちょっと可愛いとか好きって感覚が普通の人とズレてるのかもしれないw。

そういや惣一郎さんって何犬なんだろう‥。まあ雑種であることは間違いないだろうけどw。

自分、多少肉付きの良いムクムクした中型~大型犬が好きみたいで、小型犬で可愛いって感じた犬ってあんまいない気が‥。柴犬あたりが最強かなw。

ただ最近は、道歩いてても中型以上の犬散歩させてる人って極端に減った気しない?。
まあ大きいと何かと費用かかる上に、室内では飼えないその他理由があるんだろうけどねw。

ただ、個人的好みとしては‥非常に痩せてたり、毛モジャモジャしてたりするオシャレな感じの小型犬にはそれ程心揺さぶられることがないもので、その飼い主様に道端で話しかける気力も起きないとこあるし‥最近その点が寂しいこと多かったりw。

そういや真夏に京都嵐山に独り旅した時、あの辺りに住んでる方だと思うけど、柴犬散歩させてる方がいて(おじちゃんだったけどw)、そのワンチャンは暑さでへばって地面にベターーーーって座り込んでたww。

その姿があまりに可愛くて思わず飼い主様とワンチャンに話しかけちゃったものだけど‥そういうのがきっかけの人同士の交流が我が家近辺では皆無なのが非常に寂しいとこw。

ここ数年、本当に小型犬しか見かけてない気がするわ。

そういや、めぞんのアスナさんなんかは、自身の飼ってる犬をわざと放して響子さんの所に駆け寄らせて、三鷹さんの件を話す口実に利用してたとこもあったっけねww。
純な顔して、やることは結構えげつない面も多々あったキャラではあったなとw。

高橋キャラは性格が綺麗すぎない自然体だからこそ魅力的な面もあったりはするんだろうけどねw。

何気に響子さんなんかも相当クセが強いいうか、裏表激しく違うというか、女神様とは程遠い性格してたしなw。
それでも最低限の道理みたいなものはしっかりわきまえてるバランスの良さが愛おしかった面もあるのか‥。

【追記】
高橋先生つながりでこんなページ見つけたw。二年前の記事らしいけど、期間限定のらんまカフェらしい。
https://gigazine.net/news/20171109-ranma-cafe/

ファンが喜ぶ工夫がいっぱいで観てるだけで面白いw

こういう所に一緒に行けるパートナー欲しいものだよなあ‥。
いやむしろこういう所に行って友達探すって手もあるだろうけど‥そういや、もう若くないんだった‥苦笑。

ああ、でもらんまカフェに来る客はむしろ自分ぐらいの中年世代の方が多いってとこかww。
なにせ80年代の漫画だからなw。

なにかこうさ‥リアルにおいて気の合う・好みの合う仲間をどうやって見つければいいのか‥と考えることは増えたな、最近w。
先に書いた犬の件にもつながるものあるけどさ。

スポンサーサイト



2019年11月05日 (火) | 編集 |
ヒトカラ音源にナナちゃんプラスした感じw。

ちなみに‥南原ちずるは俺の嫁‥←ウソをコケ

【追記】
それにしても、コンバトラーの最終回の件だけど‥あれって確か‥コンバトラーは敵に再起不能なまでにボロクソに破壊され動けなくなり、もうすべてが終わりかと思ったら天より平和の使者(宇宙人?)が突然現れ、全て解決して終了みたいなとこあったよね?苦笑。

あんまよく記憶してないけど、確かそんな感じで「は??‥それじゃこれまで必死で戦ってきたコンバトラーの立場はどうなる??」とか目が点になったことあったし、以前は「ありえない」の一言で片付けてたとこあるんだけど‥ただ見方変えると実は素晴らしい作品なのか?思うことが。

結局「人間の科学力とか武力如きでは解決できないこと、かなわないことはこの宇宙には存在してる」「人は決して神ではない‥傲慢になるべからず」的なこと言いたかった面もあるのか?とかねw。
←まあ子供の時はそんなことはあまり気にならず、ロボット合体とか変形ばっかに意識行ってたけど、今は合体シーンとかは早送りで飛ばすような傾向ありで、むしろ物語にばかり意識行くとこあるけど。

でもまあ‥コンバトラーもその平和の使者が来るまで地球を守ってたのは事実だから、彼らの存在もムダではなかったんだろうけどね‥。

自分なんかもこれまで平民と乞食の中間位置とでもいうべき派遣生活を散々してきた中で「話しあいだけでは決して解決できない獣みたいな人間」を散々目にしてきたし、武力や圧力も時として必要な場合もあるし無意味とは考えてはいないとこはあるからな‥自分。
まあ当然ながら話し合いで解決する最大限の努力は必要とは考えてるけどね。

でもやっぱ‥あの最後辺りのストーリー展開は突然すぎた感もあるし‥何か大人の事情があったのか‥その点はわからんけどw

その点「闘将ダイモス」なんかはストーリーが相当濃厚だった記憶あるけど。
あれはむしろ大人向けよね‥。完全に政治と恋愛がテーマだろうし。
←あれは‥結構新しめのアニメだと「アルドノアゼロ」なんてあったけど、あれに明らかに影響したであろう感じあるしなあ。

まあダイモスは恋愛がメインか‥だから絵の感じもどことなく少女漫画風な感じあるしなwww‥エリカの顔とかまさにそうでw

あれ?‥そういやボルテスの最終話がまったく記憶にない‥。
なぜだ‥←知らん
あれも結構好きで観てたはずなのに。
父親がキーワードみたいな作品だというのはED曲とか聴いてもわかるわけだけど‥詳細が‥。

いうか大人になってから観返してなかったか!?
近いうち観てみるか‥。